さもしい読書。


里見がまだ『ミレニアム』読み途中にもかかわらず『このミス2010』が発売されてしまったようです。

実は恥ずかしながらこういった年間ランキングものってまともに目を通したことがないので、例年通りたぶん順位もよくわからないまま過ぎ去るのですが、周囲から「アレおもしろいよね」と言われたときに知ったかぶるためにあらかじめ受賞しそうな作品を読破しておく、というさもしい心根の読書にいそしむのが常なのでてあります。
たぶん10月あたりからプログで紹介している新刊はある程度の順位に入っているのではないかと里見がにらんだものばかりです。もちろん更新頻度もだいぶ落ちてるのでTwitterで「読了なう」とつぶやいたっきりのものもけっこうありますが。

なのに……なのに本命の『ミレニアム』読破が間に合わず。
もうすぐ『2』を読み終わるので今週中には三部作読み切れると思うのですが。
残念無念。
しかし1700円×6冊で1万円オーバーというのはけっこう値が張りますなぁ。軽いタッチなのでなおさらそう感じます。おもしろいけど。

とか言いながら、
やっとふつうの読書生活に戻るのでありました。


スティーグ・ラーソン
早川書房
¥ 1,700
(2008-12-11)

スティーグ・ラーソン
早川書房
¥ 1,700
(2008-12-11)


コメント
自分は流行が過ぎたあたりで読み始めることが多いですね。最近読んだのは『きみが見つける物語』シリーズです。そのうち『1Q84』も読もうかと思っていますが。
そういえば最近はミステリへ手が伸びていないなぁ…
  • yelbow
  • 2009/12/09 1:07 AM
知ったかぶりをするためには機先を制さなければならないのです。
といっても里見は国内ミステリをあまり読まないので、そっち方面はちんぷんかんぷんだったりします。

当たり前のことですが読みたい本を自然に読むのが一番よろしいかと思います。
  • satomi
  • 2009/12/09 1:48 AM
こないだ河出文庫で出た大森さん責任編集のオリジナルアンソロジー「Nova 1」おもしろかったですよ。自分はほんとに飛浩隆好きだなと改めて思ったり。
  • すずき
  • 2009/12/09 5:00 PM
あ、そうですか。
最近はSF成分が薄くなってるので読んでみます!
  • satomi
  • 2009/12/09 6:33 PM
コメントする








   入力情報を登録しますか?
この記事のトラックバックURL
トラックバック
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.