蟹座? なんだデスマスクか。

世間的には認められてるけど自分の中ではまったく効用を信じてないものというのが、いくつかありまして、

たとえば温泉なんかもそうです。
「広いお風呂に入る」以上の効果ってあるのですかね? 成分のほとんどは「水」ですよね。飲んでミネラル補給とかならまだ理解できるのですが、皮膚から身体に浸透する効能というのはあまりぼくにはイメージが湧きません。
もちろんあったまるし開放感もあるしなにより「くつろぎの旅行」効果が上乗せされるので、ぼくも温泉は好きです。ただ薬効を信じられないだけです。

あと磁気で肩こりが治るとかもですかね。MRIにつっこまれても血行がよくなった気がしないですからね。

この手の「理解できない」感は信じてるひとを不快にさせるだけですので、ふだんあえて表明する必要がないものです。

ところが「同じようなもの」にテレビや雑誌でもよく見かける「星座」や「血液型」による占い/診断というものがあります。

これはとてもむずかしいです。
冒頭述べたのが(仮にぼくが正しいとして)「プラシーボ効果」だとすれば、わが社の名前の由来でもある「バーナム効果」と呼ばれるものなのですが、これが他者に向けられると「差別」につながるものでもあります。
とはいえ日常会話ですから、目の前の話者を不快にさせてまで否定するほどでもないし、(少なくとも日本では)広く認知されているものでもあります。

とくに解決法もないのですけど、他者に向けられているかどうかがポイントで、おそらく広く宗教と呼ばれるような「信念」も同様にあてはまるのではないかと思います。

コメント
コメントする








   入力情報を登録しますか?
この記事のトラックバックURL
トラックバック
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.