PC原人

なんだか昨今のアメリカ大統領選挙を拝見していると一周まわって、日本人がアメリカの選挙権をもってないのはおかしいのではないかという気すらしてきます。

さて結果としてトランプ大統領が誕生することになったわけですが、それにともなって「ポリティカル・コレクトネス(PC)」が(どちらかというとネガティヴな)話題になっています。

「いきすぎたPCにアメリカの有権者たちは疲れていたのだ」
「トランプはPCでないことが支持された」

おそらくアメリカに関してはその通りなのでしょう。
PCは日本では「政治的正しさ」と訳されます。かいつまんで申し上げますと「差別や偏見を除外した表現」のことです。
まあPCが徹底されれば息苦しくなっていくだろうなというのは想像がつきます。
なぜなら「言葉」はともかく「人間」そのものから差別や偏見を除外できないですからね。

とはいえこの選挙結果で「PCの敗北」みたいな話が出てくるのはあまりよくないと思います。

アメリカとちがってこの日本において、PCは「いきすぎた」どころか、充分に普及したためしもないです。
なので今は何も気にせず、息苦しくなるまでPCを推し進めればよいのではないかと思います。

コメント
コメントする








   入力情報を登録しますか?
この記事のトラックバックURL
トラックバック
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.