5倍の感謝と1/5の恨み

俗にひとは他人から受けた恩を1/5に、ひるがえって仇を5倍に感じると申します。というかぼくが勝手に申しているだけかもしれません。
これはつまり、ひとは無意識のうちに相手にかけた恩を5倍に、仇を1/5に評価してしまうともいえます。

「あいつはあれだけ目をかけてやったのに裏切りやがって」

「この程度で罪滅ぼしになると思ってるのか」

「おれも悪いがあいつはもっと悪いのに逆恨みをしてる」

 

といった感情的なこじれが起きがちなのは、この「恩返しは5倍に、仇討ちは1/5にしないと均衡にならない」といういわば「5・1/5問題」のためであろうと思います。

昨今話題の「マンスプレイニング」なども(こちらは男女間に限定されてはいますが)同じ根っこに起因している気がします。

 

さらに申し上げると個人間だけではなく「被害者が多く加害者が少ない」事象が観察された場合も、この「5・1/5問題」がひそんでいる可能性が高いです。

 

はるか昔イエスはパリサイ人と取税人の祈りを比較して

 

「おおよそ、自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるであろう」

 

と語りました。

もしかすると「神」といういわば「ひとを観察する視点」は、ひとの心の「自分を他者の5倍評価してしまう」という無意識の偏りを矯正する仕組みとしても機能しているのかもしれません。

イエスはその倍率についてまでは語りませんでしたが。

 

 

なんというか、犬養毅が「話せばわかる」といっても聞き入れてもらえなかった要因はこのようなところにあるのではないかという落ちです。

 


コメント
ストブラ2買いました。面白かったです。これからもこのクオリティを維持できるよう頑張ってください。2巻も当然買います。
  • Y2J
  • 2016/12/06 5:34 AM
ありがとうございまーす。
いきなり2巻目から微妙延期してたりしますが……。ひきつづきよろしくお願いいたします。
  • satomi
  • 2016/12/12 2:57 PM
コメントする








   入力情報を登録しますか?
この記事のトラックバックURL
トラックバック
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.