クリスマス過ぎてるの?

『最後のウィネベーゴ』読了しますた。
『もやしもん』四巻の限定版が売り切れてて手に入りません。
今年ベスト級でした。さすがマイクル・コニー(ひとちがい)。
やはりストラップほしいのねみんな。ぼくもだけど。出来もよいしね。
表題作は当然としても「スパイス・ボグロム」も「タイム・アウト」もよいです。やはり「小説」が限りなくうまいのね。
うお。なんか感想が混じってる。

年末はミステリやらSFやらのいろいろなガイドブックが出る時期ですが、こんなタイミングで世に出してよいのですかね。ガイドブックに一番反映しづらいですよね。ふつうに考えると。どうなんだろ。

まあいいや。次は『10ドルだって大金だ』ですかね。前作は読みやすくて一定のおもしろさはあるがずば抜けた印象はない……といったところです。かいつまんでいうと「まあまあおもしろかった」ってことですね。前作よりよいとうれしいのだけれど。吸血鬼は一作だけらしいのでちょっと期待薄。

コメント
コメントする








   入力情報を登録しますか?
この記事のトラックバックURL
トラックバック
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.