煙か水か食い物

日暮里で水煙草初体験ツアーをしました。

禁煙もできないへたれ糞溜野郎どもにとって、害のほぼないと言われている水煙草はまさに賢者の石! ここはシャングリ・ラ! ここで行かずしていつ行くのかねチミィ。というわけでやってまいりました。
阿片窟みたいなとこを想像していたのですが、だいたいその通りでした。陽気なイラン人が不思議な芸風を披露していてお客さんが引きまくっていたのがおもしろかったです。ベリーダンスしているおねえさんも美人さんでした。トルコ(とその周りの国々)料理が大量に出てきて消費するのに四苦八苦し、ついにたどり着いた食後の一服(待ちきれずに紙巻煙草を食事中に吸っていたのは内緒です)。ついに水煙草がぁぁぁ。

結論としては。まず禁煙してからだなこいつは。ということです。フレーバーを楽しむものなのでメロン・カプチーノ・ミント味の三種を試したのですが、ニコチン感度が低いので何も感じません(食事中にラッキーストライクぱかぱかふかしていれば自業自得と言わざるをえませんが)。ただニコチンの存在はかすかに感じられる気もしないでもないので、数日煙草を断ってからであれば、代用品になるような気もいたします。
予想と違って煙もあまり出ないので周囲への迷惑も減りそうです。変人扱いはされるでしょうけど。

ちなみにこんな風景です。非合法っぽいですね。アングラなにおいがします。

水煙草の風景


そのうち水煙草バーを開業するつもりのぼくのささやかな第一歩でした。

コメント
コメントする








   入力情報を登録しますか?
この記事のトラックバックURL
トラックバック
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.