2次元を超えて

体に悪いからタバコはよくない。というのは正論です。
喫煙者はマナーを守りましょう。というのは当然です。
能動・受動喫煙はともに体を害します。
タバコはやめた方がよいですね。
ということをふまえて。

最近テレビでタバコを吸うのが難しくなっています。刑事が張り込みをしているときの時間経過としてタバコの吸殻が足元に散らばっていくシーンなどもってのほかです。アニメでも当然いろいろ規制はあって、成年が吸っているのはまあ深夜ならOKだがタバコに火をつけるのはNGとか。ゴールデンだとタバコを扱うこと自体厳しいでしょうね。『ワンピース』も海外に出すときにタバコは全部消してるみたいですし。なければアニメが成り立たないというほどのものでもないので。

なぜタバコを吸うのか。
やめられないから、というのが一番大きい気がします。「やめられない」ということは最初に吸ってしまう瞬間をいかに排除するかが喫煙者を減らす第一歩ということです。喫煙者はいくらでも言い訳を用意しておりますし法律上認められた権利ですので、喫煙者を禁煙に追い込んでいくのは徒労に終わる可能性が高いです。いわく「アルコールだってカフェインだって同じような害がある」「排気ガスや電波がこれだけ取り巻いているのだからタバコの煙ぐらい誤差である」「自分の体なのだから自己責任である」等々。そこで考えました。タバコ1パックを1,000円にしましょう。これなら学生もニコチン中毒になるほどは購入できないでしょう。なんなら2,000円でもいいです。法律で禁止すると禁酒法が示すようにアンダーグラウンドの方たちが跳梁跋扈しますので価格を上げる方が効果的な気がします。お金持ちの方が喫煙率低そうですし。貧乏人なら金銭的に諦めざるを得なくなります。今のように小刻みに値上げをするのは麻薬の値段をじわじわつり上げている暴力団の手法と変わらない気がいたします。
ぼくの喫煙者に対する考え方は以上のようなものだということをふまえて。

アニメでタバコを使えないのはどうなのでしょうか。違法薬物でもないのにね。だったら違法にしてくれればいいのに。以前某アニメで大麻でラリっちゃう主人公たちを描いたときは何もいわれなかったのでもしかすると違法になった方が放送上は自由になるかもしれません。銃を出すのも文句ないし(銃口をカメラに向けたり、人に銃を突きつけるカットとか規制はありますけど)。銃刀法に触れる巨大な剣だってナイフだって出せます。アニメ見たから喫煙者になりましたってぐらい影響力のあるアニメって歴代どれぐらいあるのですかね。『エイトマン』とかかなあ。別に困りはしないのだけれど制約を設けられるのが気にくわないだけですけど。

ちなみにぼくは喫煙者です。
きっかけですか。
きまってるじゃないですか。
ぼくらの世代はだいたい同じです。




次元大介ですよ。






……アニメでタバコは扱わない方がよいですね。

コメント
コメントする








   入力情報を登録しますか?
この記事のトラックバックURL
トラックバック
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.