煙に巻かれて

アニメが30分である理由は簡単で、単にTVの編成上の都合です。
ではネットでアニメを流す場合は30分でよいのかしら?
個人的には30分は長すぎるのですが、みなさまいかがですかね。
YouTubeなんかの感じだと10分ぐらいがMAXのような気がします。
適正尺はまだちょっとわかりませんが3〜8分ぐらいでしょうか。
てことはぼくがやった作品だと『ギャラクシーエンジェル』ぐらいでギリギリですね。あれは全部1話10分15秒なので。
ショートコントみたいなアニメをつくりたいです。
出資社求ム。

という戯れ言はおいといて。
今日の発見。
某出版社に行ったら禁煙になってました。
世の流れには逆らえませんね。
でもぼくはそんなこととはつゆ知らず先週もそこの会議室でタバコ吸ってました。
すいません。
知らなかったのです。
1年も前から喫煙所以外禁煙だったそうな。
誰か教えてくれればいいのに。
今日たまたま給湯室に灰皿を取りに言ったらどこにも置いてないのでおかしいと思って編集長に聞いたらそんな話でした。そんなことより勝手に他社の給湯室に入って灰皿を拝借するのもどうかと思われるかもしれませんが。
仕方ないので喫煙所でタバコぷかぷかしてました。
会議もしました。30分ぐらい。

私見ですが、喫煙所をつくるとそこでたむろって仕事しなくなる方々が出るので環境を劣悪にする(練馬の某スタジオはベランダが喫煙所なので夏暑くて冬寒いです)もしくは衆人環視の下に置く(汐留の某映像メーカーは喫煙所がガラス張りで動物園のクマみたいな気分にさせられます)のがよいかと思います。居心地がいいと仕事しませんし隔離されていると周囲の視線もないですからね。
非喫煙者の方はそんな非人道的なことをするのにためらわれるかもしれませんが、ご安心ください。われわれ喫煙者はその程度の逆境などに屈せぬ強い志を持って喫煙にいそしんでおりますので雪が降っていてもベランダでタバコ吸います。

コメント
 伝説のアニメΨchic academy 煌羅万象では、ネット配信・DVD販売ということで、尺がてきとうという画期的手法を実践しました。
 キッズステーションで放映したときは30分をちょっとハミでる回まであって、たいへん迷惑だったことだろうと想像します。
  • かやままさし
  • 2007/03/10 1:49 AM
実際海外ドラマなんかは毎話尺がちがったりしてるので、そんなに厳密なのは日本だけなのかもしれません。

ということは『煌羅万象』のがワールドスタンダードなのかも……。
  • satomi
  • 2007/03/10 1:46 PM
 まあつまりは、中川翔子アニソンカバーアルバムの発表が楽しみだな、と。でも買うかどうかは未定。

 声優ネットラジオのわりとさきがけ、1997年ごろの「マッコウ・春奈のまるみえネット」は、「リスナーにチャットで『おまえらいつまで聴きたい? もう寝る?』と問いかけて決めるインタラクティブな放送終了時間」「放送予定日じゃないときにたまたまヒマだったんでどこにも告知せずに常連にだけメールで教えて思いつきで放送開始」という画期的手法を実践していて、ネットラジオってすげー! と感動しました。

 いま考えると単に、良くも悪くもドン・マッコウにプロ意識がなかっただけだけど。
  • LazyWorkz
  • 2007/03/11 1:35 AM
ごめん、エディタからのペーストミスで、mixi日記のダメな内容があたまに1行まじっちゃった。コメント消せないなあ。
  • 2007/03/11 1:36 AM
>LazyWorkz様
大丈夫です。
「木を隠すなら森へ」で全然気づきません。
  • satomi
  • 2007/03/11 1:19 PM
コメントする








   入力情報を登録しますか?
この記事のトラックバックURL
トラックバック
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.