京都の闇は深い

お取引様各位


拝啓

平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
このたび一昼夜を里見が失踪したのではないかとのご心労をおかけしました。

京都府京都市左京区花脊……。

ぼくが昨日泊まった宿の住所です。
「ケータイが入らないかもよ」と軽口を先日書き連ねていたことを深く陳謝させていただきます。

と、申し上げますのも。

「京都駅で、タクシーに乗って、宿の名前を伝えよ」

という電波少年的な指令を井上敏樹師匠より承りその通りに行動しましたところ、鬱蒼と茂る鞍馬の森へと突入し、その時点ですでにDoCoMoは圏外、1時間半ほど峠をうねうねと上り下りしてたどり着いた宿は、牛若丸蟄居の地鞍馬すら中間地点というまさに八雲たつ幽明の地でありました。もちろんテレビすら存在しておりません。なぜかと問われれば、電波がなければただのガラスの鉢にすぎぬからで。ケータイの電波がどうのこうの申し上げていたことにつきましては、「あらゆる電波の届かぬ」に謹んで訂正させていただきます。狼煙すらも通さぬ霧に閉ざされた仙郷に、平家の落ち武者を忍びつつ夜を明かしました。外界の一切から切り離された雛にもまれな地、確かにこれほど合宿に最適な場所はございません。ディスカバリー・ジャパン。

沖縄の本島はもとより離れ小島への航路ですらケータイは電波を捉えていたというのに、本当に圏外の地が京都の左京区に存在しているとは露程も思わず、皆様には大層なご迷惑をおかけしました。取り急ぎ帰路の新幹線より重ねがさねお詫び申し上げます。

次回(がもし存在するのならば)海外旅行と同程度の告示をさせていただきます。

敬具



追伸
敏樹師匠におかれましては本当に総ての時間を仕事に費やしていたことをここに弁明させていただきます。

コメント
狼煙も駄目だったんだw
  • 2007/06/22 10:22 PM
 ↑
名前入れ忘れた。
  • 日下三蔵
  • 2007/06/22 10:23 PM
はい。

山筋が入り組んでいたのでおそらく無理かと。
霧も濃いですし。

絶景ではありましたが。

テレビが入らないところって「区」であってもあるのですね。
  • satomi
  • 2007/06/23 1:59 AM
コメントする








   入力情報を登録しますか?
この記事のトラックバックURL
トラックバック
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.