質実剛健を旨としべし(剛柔流修養訓五ヶ条より)

季節は知らぬ間に移りすぎ、身も心も気温もフトコロも寒くなってまいりました。まもなく冬でありますね。

アロンアルファをコンビニで買ってぼろぼろになっていたケータイのパーツをくっつけたりしておりました。
ぼくの今のケータイはSO902iwp+。防水&ストレートタイプなのが気に入って購入した初のFOMA端末であります。その前はR692i GEOFREE II、さらに前はR691i GEOFREE(これは同機種を2台購入)でありますので「防水&ストレートタイプ」というのは首尾一貫した個人的ニーズといえましょう。ただそれまでの機種との大きな相違点(この言葉を使うたびに森宗意軒が頭に浮かぶのはぼくだけでしょうか)がFOMAであること、そして防水≠頑丈であったことです。FOMAの動作のにぶさ、圏外の多さには当初衝撃を受けました。電話帳をひらくだけでストレスが……。今まで通話できていたところが圏外に……。いらいらしながら身を慣れさせるしかないのですが、いまだに気になります。そして、防水ケータイなのだから頑丈なのかと思ったら、けっこう脆くてパーツが割れたり欠けたりで、尻ポケットに入れたらポケットの中でひっかかったりしてしまって取り出しにくい状態になっていたのでした。これはいかんと思ってべろべろはがれかけているパーツをしっかり接着せねばと思い立ち本日アロンアルファを流し込んだしだい(同機種を使用されている音響監督さまが同様の対処をされていたのでそれに倣いました)。これでまだしばらく使えると思います。

早く日本無線さまに質実剛健を絵に描いたようなケータイをひっさげて復活していただきたいものです。

コメント
コメントする








   入力情報を登録しますか?
この記事のトラックバックURL
トラックバック
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.