流れに棹さすような方向で。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080306-00000000-jct-bus_all


かねてから申し上げている里見の「ひと箱1000円にすればいいのに」が実現に向けて小さな第一歩を踏み出した様子。

「タバコが1000円になったら止めるか。……否、否、断じて否」という脳内シミュレーションを幾度となく繰り返しているのでわれわれはびくともしないのであります。

去年のコメントをコピペ。

大幅値上げを断行すれば、若者は興味本位で吸いたくても金銭的な問題でなかなか吸えませんし、税収もわれわれ忠誠心厚き喫煙者が底支えするような気がいたします。喫煙者が減ればマナーも向上、喫煙被害も激減といいことづくめであります。

タバコを街頭で吸っていると金持ちだと目をつけられてオヤジ狩りの対象になってしまうぐらいの世の中になればいいのに(と思ったけどオヤジ狩りがいる時点でやな世の中なのでなし)。

コメント
コメントする








   入力情報を登録しますか?
この記事のトラックバックURL
トラックバック
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.