Helvetica!!

「ヘルベチカ」という名前の、おそらく世界でもっとも愛されている欧文フォントがあります。
とてもニュートラルなフォントで用途を選ばないので日本でもよく使われています。

どれぐらい愛されているかというと、フォントの誕生50周年を記念したドキュメンタリー映画が製作されているほどです。

映画公式ページ
http://www.helveticafilm.com/index.html

アマゾン
Helvetica (Ws Dol)
Helvetica (Ws Dol)

上記のhelveticafilm.comではBlu-ray版も売ってます。
すっかり忘れていたのですが、以前この映画を制作するときに、一般から寄付を募っていたのでひと口だけぼくも寄付をしていまして、エンディングロールで自分の名前を見つけてびっくりしました。予期せぬところで自分の名前を見るとドキドキしますね。

こういった映画の作り方が今後増えていくといいなぁと思いつつ(寄付しているひとの少なさがネックですかね)。

内容はとてもよい感じです。
実際に使われているhelveticaを撮った映像(企業ロゴや交通標識等あらゆる場面に溶け込んでいます)とデザイナーやクリエイターたちにインタビューを交互に組み合わせてテンポよく構成されています。寄付は無駄ではなかったようです。インタビューが英語なのでひとによってはあまり理解できなかったりしますが(ネイティブスピーカーどもは発音が悪くて困ります)。

また買うのでどこか日本語字幕をつけて発売してくださいお願いします。

The Helvetica Book ヘルベチカの本
The Helvetica Book ヘルベチカの本
大谷 秀映

コメント
いつもお世話になってます。とくにHelvetica Worldには足を向けて寝られません。愛しているか、といわれると微妙ではありますが(水とか空気を愛しているか、ときかれるよーなもんなので)。このDVDはちょっと見てみたいと思います。
Helvetica WorldにCondensedのラインが加わってくれるとさらに助かるんだけどなあ。
  • すずき
  • 2008/05/26 6:49 PM
まったく同じ意見のデザイナーがいらっしゃいましたよ。
「ヘルベチカはあまりに浸透しすぎて空気のようだ」と。
至言であります。

2000円台で買えるのですが、公式ページの、

"We ship DVDs worldwide, except to Japan. There will be a Japanese version of the DVD announced soon."

という言葉を信じて今しばらく待つのもありかもしれません(去年からこの表記のままのような気もするのですが)。
  • satomi
  • 2008/05/27 1:56 AM
ミツエ氏あたりは良く知ってるのですが、
私、活字オタクでございます。
活字ネタは書き込まずにはいられません!

いつもヘルベチカにはお世話になってます。
>「ヘルベチカはあまりに浸透しすぎて空気のようだ」
全く同意見です。

個人的には「Univers」や「Frutiger」を使用して
文字を組みたいのですが、なかなかそれに似合うものが
ないので、結局はヘルベチカに落ち着きます。
ひょっとしたら、日本はヘルベチカ好みな国なのかもしれません。

とヘルベチカを愛してないような事を書いているのに
DVDを購入してみました。
(寄付を募っていたことを知らなかった事は、活字ヲタとしては恥ですね・・・。悔やまれます。)
  • matsumoto
  • 2008/05/27 9:53 AM
デザインのお仕事をしている方なら、みなさまお世話になっていることかと思います。むしろいっさいHelveticaを使わない、という方がハードル高いような。あまりの浸透っぷりゆえに本編でも「ヘルベチカはモンスターだ」と言われてました(映画はヘルベチカ嫌いデザイナーのインタビューも撮ってます)。

Helvetica DVDをうっかり購入していただけているようで何よりです。リージョン1なので気をつけてください(←遅っ)。

この調子なら字幕さえつけば日本でも1000本ぐらい売れそう。
フォントが主題の映画が製作されたという事実がHelveticaの浸透度の高さを物語っていると思います。

ちなみにエンドロールを見るところ、寄付をしている個人はあまりいなかったようなので、あまり悔やまなくてもよいかと。さらにちなみにたしかひと口数万円だった記憶が(2〜3万ぐらいだったかなぁ。うろ覚え)。



それにしてもヘルベチカ話は局所的に盛り上がりますねぇ。
  • satomi
  • 2008/05/27 10:36 AM
非デザイナーでレイアウトとかデザインを苦手としているわたくしとしては、なーんにも考えなくてもそれなりになんとかなってくれるところに常に助けられております。
サンセリフで本文を組むときに、Helveticaに匹敵する落ち着きかたを見せる書体はないような気がするのですね。セリフだと、趣はそれぞれ異なれど同等の落ち着きを見せる書体がいくつかあると思うのですが。
  • すずき
  • 2008/05/27 11:46 AM
matsumotoさんの挙げていたUnivers、Frutigerあたりは比較的落ち着いたどこにでもなじむサンセリフ体だと思いますが、なぜかHelveticaの方が輪をかけてニュートラルなので安心しますね、不思議と。


本編でトヨタやカワサキの企業ロゴが出ていて「あー。確かにHelvetica!」と思いました。あと日本企業だと無印良品が出ていたかな。
  • satomi
  • 2008/05/27 2:11 PM
コメントする








   入力情報を登録しますか?
この記事のトラックバックURL
トラックバック
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.