なんか違う。

http://www.apple.com/jp/

誰ですか。800ドルでMacBookが買えるようになるとか言ってたのは。
おおむね順当進化じゃないですか。「値段が高いのに売れている」時期にあえて低価格商品は必要ないですよね。iPhoneだってPS3だって安くても別に売り上げ伸びないし。

でも期待していたのです。
小さなMacBookというより大きなiPhoneがあったらいいなと思うのです。
要するにシグマリオン靴世茵
絶対需要あるよ。
少なくともオレ。


つうか今回のデザインはないと思いました。
みんな黒縁でてかてかしやがって。
MacBook Airはちょっといいけど。すでに持ってなかったらSSDでぽちっとしていたかも。あと今回導入されたガラス製トラックパッドの使い心地も気になります。iPhoneのタッチスクリーンと同じなのだろうけど触ってみたいなぁ。

というわけで今回は残念ながら見送りです。

すごいアプリに出会うとうれしくなりますね。

どうも物事がうまく進みません。
あえて原因を求めるなら「日頃の行い」につきるわけですが。

それはいいとして(←行いを改めることはないのでね)あいかわらず喫茶店巡りをする日々なのですが、ここで強い味方をゲットしました。iPhoneの無料(になった)アプリ"AroundMe"です。リンク先は英語ですけどもちろん日本語対応しております。簡単に説明すると今自分のいるとこ周辺の喫茶店とかホテルとか薬局とかを教えてくれるアプリです。しかも何メートル先かまで。日本では例によってナビは使えないのですが地図がすぐ出せるので、充分便利です。これで見知らぬ町でも喫茶店にたどり着けます。レストランがラーメン屋さんばかりなのはどうかと思いますが、そこは"食べログ"という別の無料アプリがあるのでよしとしましょう。

あとゲームの音を消す方法をご存じの方、いらっしゃいましたらご教授いただけますと幸いです。たとえばハドソンの"SameGame"とか"CatchTheEgg"とかの。←追記。できました。

iPhoneが新しくなったよ。

といっても別に新機種が出たわけではありません。
かくかくしかじかでiPhoneの調子が悪いのですよとApple Store(銀座)のジーニアスそうな店員さんに申し上げたら症状をほとんど訊かれることもなく即座に新品交換と相成りましたという話です。てっきりMacみたいにアメリカから発送なので2週間ほどお待ちくださいなのかと思っていたので拍子抜けいたしました(それに備えてtouchを持ち歩いていたのに)。ケータイだとそういう即時対応じゃないと困るひとも多いのでしょうね。おかげでまた新品になりました。カバーなどという男らしくないものとは無縁とばかりにむき出しで使うのですぐ傷だらけになるのですけどね。新品だとまたゼロからセッティングかと思ったらMobile Meのおかげでデータはいつの間にか移行していたのでまったく不便なしです。これは次買うのもiPhoneしかないなという気にさせる便利さであります。いつ壊れても怖くないというのはけっこう強みですね。AppleでSoftBankだろSony以上に壊れやすそうと思っているみなさま、ご安心ください。確かに壊れますがそれはiPhoneにとって些細なことです。

今回得た教訓としてはipod touch(初代を2.1にアップデートしたもの)でもかなり便利、ということでしょうか(あと意外とカタチが違うということにも気づきました)。里見はスケジュール管理がメインだったりするのでなおさら。というわけでちょっと宗旨替えしまして、メールを頻繁にチェックする必要がない方でしたらtouchをおすすめいたします。ぼくがtouchを使ってたころはMacで打ち込んだスケジュールを見ることしかできなかったのに1200円追加するだけで(なんか更新料みたいのを取られます)こんなに進化するとはなぁ。ケータイ機能とバイブレータ以外はほぼ同機能のような気がします。

日立もか。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20080918k0000e020057000c.html

日立もプラズマパネル生産から撤退。パイオニアと同じく今後は松下からパネルを調達するとのこと。これで国内は松下だけとなりました。というかこれで各社どれぐらい差別化できるのでしょうか。みんな同じとこで作るわけですよね。価格競争がはじまるならそれでかまわない気もしますが。プラズマは廃れていく方向なのですかね。



それはともかくぼくにはSEDと有機ELがあるじゃないか、と言い続けてはやウン年。そろそろこちらも立ち上がっていただけると幸いです。

ぼくの心のファームウェアはまだ2.0.1だけど。

iPhoneのファームウェア2.1になりまして。

みなさまがおっしゃっていた日本語入力環境は劇的に改善されたようですよ。里見は単語で変換する癖が抜けてなく(←ここらへんがファームウェア2.0.1)、連文節変換が可能になった恩恵を存分に味わえていないですけど。とりあえずだいーぶ早くなりました。すごいです。

気になるのは「3G信号強度表示の正確性の向上」。これのせいか我が家も突然3G信号がMAX値に。今日出歩いたときに変化を感じてみます。これは今までの表示が不正確だったということかしら。あと「バッテリー寿命の劇的な向上」ね。もともと不満もないが劇的に延びるならDoCoMo解約しちゃいそうな勢い。てゆうかソフトウェアでこれだけの変化が起こせるのですね。

この「アップデートできる」ってPCじゃあたりまえだけど、ケータイでは新しいよね。どんどん性能が向上していく歓びが新しいのかも。

画質比較(以前の話)。

知り合いから、BDになるとDVDに較べてどれぐらい画質が向上するのか知りたいとのご要望をいただき、その知り合いの所有しているDVDと同じBDタイトルをお貸ししてその目で比較してもらおうということになりました(おたがいに持っているタイトルを列挙した結果、『ダイ・ハード』が適当だろうということに)。

数日後に返ってきた驚愕の返答は以下の通り。





「ウチのPS3はDVDをアップコンして、BDをダウンコンするのでよくわからない」



母上さま、BD普及への道程はまだまだ険しそうです。



とても気になるというかぼくが心底やりたいけどまったくやりきる自信のない作品のアニメ化が発表されてました。皇居や天皇家はどう扱うのかなぁ。避けるのであれば映像化してほしくないけど避けないといろいろ差し障りがありそうな。

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080910mog00m200030000c.html

iPodだけなの?

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0809/10/news026.html

Macはいつ発表されるのでしょうか?
iPodはもう持っているのでとりあえず保留です。
どうせiPodを出すならフラッシュメモリ128GBぐらいのiPodを出してSSDの低価格化を押し進めていただきたいです。

おサイフケータイも使えない、ワンセグも見られない

とiPhoneにさんざん文句をつけてたDoCoMoが「おサイフケータイも使えない、ワンセグも見られない」BlackBerryを個人向けに発売してしまうのがほほえましくてよろしい。などと思っていたら、なんかiPhoneは失敗的な論調を目にしたので驚きました。

たった「20万台前後で止まっている感がある」(←しかも推測)というのはどう判断すればよいのでしょうか。2年前のスマートフォンって年間50万台ぐらいのマーケットだったのですがもしかしたらここ1年で数倍に膨れ上がってるのかな。とも思ったけどそんなはずはないので、記事は何か勘違いしているような気がする。ふつうのケータイはもっとロットが大きいのかもしれませんね。
ちなみに個人的には今年出たおもちゃの中で最大ヒットであります。入力はケータイより早くPCより遅いぐらいで、変換の精度や予測変換ができるようになればあの入力形式はかなり無敵です。ブラウザもMacを立ち上げていてもiPhoneをつい見てしまったりするぐらい便利です。
いろいろ文句を言うやつはWM機を使ってみてからにしてほしいです。

とはいえ売れ過ぎるといろいろ起こるみたいなのでこれぐらいのユーザー数でよいのかもしれませぬな。

次のモバイルPCを考えてます。

ふだんはFMV-P8210というタブレットPCを持ち歩いてお仕事的な作業をしてまして、自宅作業用MacがMacBook Airとなっております。Airは買ってそれほど経たないのでさすがに快適なのですが、P8210が購入から3年を前にしてそろそろつらそうな挙動を示すようになってまいりました。超低電圧版Pentium MでHD画像を文字通り「切った貼った」し続けた結果なので、彼に責任はないというかよくがんばってくれたと思います。

というわけで次のモバイル用PCについてつらつらと調べたりなどしております(バッテリが保たない&仕事上Win機のが何かと便利という理由でAirの転用は今のとこ考えてません。BootCampとか使えば平気なのかな? 使ったことないのでわからないけど)。

タブレットPCはとても気に入っているので、富士通の流れでいけば後継機(「やしゃご」か「きしゃご」ぐらい?)のFMV-P8260が本命のはずなのですが、気のせいかたいして進化していないような。もちろんPenMがCore 2 Duoになってたりはするのですが。これならだましだまししばらくP8210を使ってもいいような。どうなんだろ。

富士通の前はVAIOを使っていたので、この前発売されたtype Zも気になっています。だがしかしSSDの値下がりペースを考えるともう少し待ちたくなってしまうのが人情と申せましょう。というか現時点でXPにダウングレードできない(近日対応みたいですが)のでとりあえず保留。

はやりの廉価なミニノートPCみたいなのは今のところ候補として考えておりません。稼働時間がAirより短かったりしますし。やっぱり3年使いたいし(←でもOSはXP希望)。Airを経験してしまったので画面は今のSVGA(1024×600)8.9インチより大きくしたいかなぁ。などと考えているのが一番楽しい時期であったりします。そんなことをしているうちに各社の次期ラインナップが発表されていくわけです。

すずきさん大変です。

http://japanese.engadget.com/2008/08/15/logitech-ultimate-ears/

安価な方向にシフトされても困るし、かといって耳型が取りやすくなっても別の意味で困るし。

<< | 2/13PAGES | >>
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.