不慣れなデスクワーク

うーん。
歯車がうまくかみ合っていない気がします。もろもろ。
まあそういうこともあるということで。

月末ですね。
請求書を発行してハンコ捺して住所書いた封筒に入れてみなさまにご送付します。
そんな1日。

朝寝坊しようと思ったら午前中に4回も宅配便が来て不機嫌な里見さん

キウイありがとうございます(私信)。
ちなみに外見は似てますが鳥類ではなく果物です。



さて。
「ウチの会社は外部に対しては20日締めだが社内は末日締めで請求書を処理しているので20日と月末2回請求書を発行したまえ」というご命令をお取引先さまから受けて同じ会社に2回請求書を出してしまったバーナムスタジオです。1〜20日までの請求書と20日〜月末までの請求書にわかれているわけです(もちろん「外部に対しては20日締め」ですので20日〜月末までの請求は翌月の20日締めに繰り越されて同時に弊社に振り込まれます)。だったら全部月末で締めちまえよ(すべてを20日で締めるのは決算のときとかややこしそうですからね)と思わないでもないですが、何しろ専用の納品書・請求書(当然5枚綴りの手書き記入であります)をご下賜される規模の会社です。2回にわけねばならない大会社なりの事情があるのでしょう。
里見は会社員経験があるとはいえあまり規模の大きな会社に勤務した経験がないので、ここらへんの呼吸が理解できずご迷惑をおかけすることが多いのであります。今回も「なんで2回も出さなきゃなんねぇんだよぉ手書きなんて面倒くせぇよぅどぅせ来月出しても振り込まれる日は一緒だろぉまとめちまおぅぜぇ」と不平不満をたらたらと言いながら月末分を発行してしまい先方の不興を買ってしまいました。申し訳ございません。「経理がきちんとしている会社はよい会社」でありますので、安心してお仕事ができるお取引さまであると再認識いたしました(と、今頃悪態のフォローをしてみる)。

夢みる宝石

オリジナルのアニメがつくりたいです。

原作ものには原作ものの楽しさがあるので、里見の手がける作品全部がオリジナルになるとそれはそれで逆のことを申し上げはじめることは想像に難くないのですが、まあ人間そういうものです。
とりあえず今はオリジナルがやりたいと思うのです。
ところが何がつくりたいのか考えると『ルパン三世』みたいのとか『ガンバの冒険』みたいのというように既存の作品しか出てこないわけです。そりゃそうですね。この世が未だ見ることあたわぬ完全なるオリジナルなどそうそうないのですから。里見はその「おもしろさ」の源泉を小説に求めることが多くて、ニール・スティーヴンスンみたいなアニメやったらおもしろいのにとよく思います(『スノウ・クラッシュ』が一番映像的かな)。

というわけで今の里見がつくりたいオリジナルアニメは、
・ニール・スティーヴンスン的な世界で、村枝賢一的なキャラクターが大活躍する話
・ティム・パワーズ的な世界で、藤田和日郎的なキャラクターが大活躍する話
といった感じです。
組み合わせはどちらでもかまいません。
お金があまって投資したい方、もしくはお金を投資できる立場にいらっしゃる方はご一報ください。
パトロンになりたい方であればなお良しです。
ご連絡お待ちしております。

裸の王様 地獄のエリート

最近不満ばかり書いているような気もいたしますが、仕事という金銭の切った張ったの場においてこれほど自由気儘に日々振る舞っていられる(クライアントさまへの罵詈雑言含む)という意味において、里見ほど幸せな仕事をしている人間はあまりいないのではないかと思うのであります。

やりたくないことはやらなくていいし(個人ですから)、
やりたいこと、おもしろそうなことはやれるし(個人ですから)、
お金もらえるし(お仕事ですから)、
お金もらわなくてもいいし(拒否権は重要ですから)、
怒る上司もいないし、不平を述べる部下もいないし(個人会社ですから)、
書類もないし、社内営業もないし(個人会社ですから)、
周りはおかしなひとばかりだし(アニメ業界ですから)、
(精神年齢的に)大人もいないし(アニメ業界ですから)、
怒りたいときは怒れるし(そうはいっても周りは里見よりは大人ですから)、
悲しいときは泣けるし(そうはいっても周りは里見よりは大人ですから)、
そもそも大体笑い事しか起こらないし(誰も死なないですから)、
思ったことは、なんでも口に出せるし(それはさすがに思いこみかもしれません)……。



……まったく里見の周囲の方々のご迷惑たるや想像を絶するものであろうことは想像に難くありません(ヘンな日本語)。

いつもありがとうございます。
里見はたぶん態度を改めませんが今後ともよろしくお願いいたします。

提案事項

ここしばらく、飲んでからV編という流れが増えている気がいたします(※というわけでノンアルコール)。最近の里見は打ち上げ的なものも一次会だけ顔を出してそそくさと消えてしまいます。
これは、V編が夜中に設定されることが多い、うっかりお仕事を引き受けてしまうことが増えた、の相乗効果でこのようなことになっているのだと思われます。
1日のお仕事を終えて開放感に浸られているみなさまとぼくの、彼我の差はどうにも埋められていないきらいがあり反省しきりであります。
ここはひとつ昼間にV編を設定して夕方には終わらせるというのはいかがですかと業界に提案して締めとさせていただきます。

夜明け前

夜明けが迫っているような時間帯ですね。
まだ果ては見えていませんがデッドは刻々と近づいているようです。
終わりのある作業はいいですよね。どれほど危機的な状況であっても時間が過ぎれば終わりです(いろんな意味で)。

というわけで精神的には楽ちんであります。

むしろ朝からの作業がそろそろ、ということの方が体力的にはつらいです。

後の先

うーん。
どうしたことでしょう。
ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかわからないままなにもかもが後手に回っている状態です。

みなさまにも多大なご迷惑をおかけいたしますが(これは未来予想ではなく未来事実であります)、弊社にご発注された以上は飼い犬に噛まれたと思って鷹揚な態度で諦めていただけますようお願いいたします。
上記の点に関して、あらかじめお詫び申し上げておきます。
なぜなら近い将来みなさまにご迷惑が降りかかっているときには、里見は下請けらしからぬ(野良犬らしい)ふてぶてしい態度で乗り切る所存でありますので、一切のお詫びができないのであります。

たったひとつの冴えたやりかた

最近波紋を広げるような発言・事件・状況に巻き込まれていることが多い気がいたします。

周囲を「巻き込んでいる」の書き間違いではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、里見は基本的に「何もしない」を至上とするプロデューススタイルでありますので、常に渦中にありつつも決してコトの震源たり得ないのであります。神に誓って責任転嫁ではありません(無神論者ですけどね)。信じてください。
この調子では今後のお仕事の受注に差し支えが出てしまうかもしれません。と申しますのもアニメ業界はムラ社会なので悪い噂が立つと一瞬で広まるのであります。「あいつはトラブルシューターを自称しているトラブルメーカーだぜ」などと陰で事実をひそひそしゃべられたら事実なだけにあっという間に干上がってしまうことが予想されます。

それはきっとお取引先のみなさまも本意ではないでしょう。そうに違いありません。何しろ里見は恩義はすぐに忘れますが、受けた仇はたとえそれが逆恨みであろうが一生覚えていて折に触れて恨み言を怨念として空に放ち続けます。ということは未来永劫みなさまの寝覚めが悪くなることと同義であります。間違いなく健康にもよろしくありません。
これを打開する方法はたったひとつ。里見が忘れがちな恩義を、一定ペースで与え続けるしかないのです。


とりもなおさず、みなさまのご健康とますますのご発展を祈念いたしております。

10月はたそがれの月

今朝方仕事を終えてコンビニで大量のブツを宅急便で送る。
荒いお仕事になってしまい申し訳ない気持ちもありつつ、これでひと段落なのでほっとする。

と思ったらすでに月末であります。
いまだに請求書の発行をしておりません。
源泉税のとりまとめも。




取引先各位

拝啓
平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
大変申し上げにくいのですが今月末締めの弊社の請求書は週明けに届くかと思われます。
                                 敬具

生かさぬように殺さぬように

今日もよくわからないアフレコをしておりました。
近々世に出る実写ものの特典PVのようであります(引き受けておいてよくわかっていない)。

生活を支えるという視点においては屁のつっぱりにもならない細かな仕事(失礼)の積み重ねは、むしろ息抜きにもなるので止められません。ゲームのムービーやOVAもそうなのですが制作工程上非常に効率の悪い短期決戦でありまして、むしろ通常業務を圧迫していたりもするのですがなかなかどうして、こういったものの方が楽しかったりするのです。会社規模が大きくなるとこのようなゲリラ的な仕掛けは難しかったりするので、こんなときは後先を考えずに振る舞える個人会社でよかったと思います。

とはいえ生活していく上ではそれだけでは足りませんので、ぼくが好きな短期仕事をするために、長期のお仕事のご依頼をお待ちしております。

この日記を読まれているお取引先さまは里見が忙しいのではないかと錯覚していらっしゃるようですが、遠慮は無用であります。

なぜなら我が社の最頻出ワードは創業以来常に「ヒマでヒマで死にそう」なのですから。
ただ仕事を大量に発注するとつけあがるのでほどほどが肝要であります。
その点ご留意くださいませ。

<< | 3/12PAGES | >>
バーナムスタジオ

categories

archives

links

profile

others

search this site.